2017年1月15日 (日)

今日は全国的に雪

P_20170115_094727
朝五センチ程度だった雪が降り続き、今日はどうなるのやら?

雪道で最も頼りになるサンバーで妻の職場へ送り届けて、薪ストーブ。

窓の外をみると、物干し棹の落ちた雪が繋がって持ちこたえている。

とんどやきは、薪ストーブでして、今日は家で過ごすことに。

2016年12月25日 (日)

ポケモン活動も終盤

Screenshot_20161226190835
ポケモン活動もそろそろ終わりが見えてきた。 図鑑で百種のポケモンを集める目標だったが、既に百三十種を越えた。 ポケモン活動のおかげで、歩く力がついてきたことを実感している。 年末年始の新たな企画で、継続のための刺激をしているものの流石に飽きてきつつある。 年末に来る孫に進化させてもらおうという動機づけで、やってきた面も強いので、残りの数種を進化させる以外の目標はなく、もう流石に終盤のようだ。

2016年12月18日 (日)

サービスヤードの壁作り直し

P_20161218_162328

北側のテラス下に作ったサービスヤードの壁の透明シートが劣化して、穴が空いてきたので作り直すことにした。

今度はお金をかけて、波板を使うことにした。

これで数年持つと思う。

また、今日はベリーサ、サンバーと娘のクルマのタイヤをスタッドレスに交換した。娘の家の駐車場は平地なので、安心して交換できた。

サンバーのタイヤ交換は夏タイヤに戻すのも娘宅ですることにしよう。

2016年12月11日 (日)

ナンカン NS-2

P_20161211_083743_3


ピレリドラゴンがくたびれてきたので、純正の16インチホイールに戻し、安い台湾製のタイヤを履くことにした。 この純正ホイールが手持ちの中では性能もよく、純正サイズが一番クルマに合っているということなので、走りの違いが楽しみだ。 着け替える時、純正ホイールはボルトに穴をあわせやすいことにまず感動した。 また、回転方向が決まっているタイヤデザインが好きなのだが、あまり売られてないので流行ってないようだ。

今日は、少し峠を走ってみることにしよう。
(後記)

P_20161211_092451



実際、峠を走ってみると、足が軽くなった感じで、走りやすい。
純正サイズの意味がよくわかった。

続きを読む »

2016年11月11日 (金)

久々の映画

雨で出かける予定を変更し、映画を観ることにした。
大ヒットしている「君の名は」。
アニメということと、人が入れ替わるというこれまで何度かある設定のため、あまり乗り気はしなかったが、これだけ人気ならはずれではないのかなと観ることにした。
ハッピーエンドなのが、いい。矛盾は感じる点があるけれども、ハッピーエンドなら何となく納得できる。
人生に影響与える映画は、この歳になったら出会えそうもないように思う。

2016年11月 2日 (水)

スマホの買い替え

自転車から落として画面を割ってしまったので、すぐにネットで次のものを注文すると、すぐに届いた。
昨夜、各種設定をし使い始めている。
格安スマホなので、さして書くこともないが、メモリ、ストレージを倍なので、余裕がある感じがする。
GPSが弱いということだが、アルミ箔を用いた裏技で改善したようだ。
ASUS Zenphone2 レイザー、格安スマホでも新品は気持ちいい。

2016年10月30日 (日)

自作 スマホ自転車マウント

Dsc_0732
ハロウィンなんて、全く自分には関係のないものだった。 しかし、ポケモンGOまでも、ハロウィンのイベントをはじめて、今巻き込まれてしまっている。

このイベントでは、普段より歩く距離が3倍ポケモンを進化させる材料(アメという)が手に入りやすくなっているのが、とても嬉しくて普段より歩く距離が増えている。
おかげて体重も減り始めた。

このイベントも11月3日までとなり、今のうちに歩く距離を稼ぎたい気持ちが高まってきていた。今日、100均で素材を買って、自転車にスマホをつけることができるようにした。

かなり、路面の凸凹の影響をスマホが受けるので、丈夫に改善したつもりが、外れて道路に落ちて、スマホの画面を割ってしまった。そこで、ステンレス金具にして再度改善したのが、画像の状態。

もうこれで外れるようなこともないと思うが、スマホにセロテープは情けない。新しいスマホを検討したい。

このハロウィンイベントは、同じポケモンばかりが出てくるので、もうウンザリしている。早く終わって欲しいような気もしている。

プロフィール

フォトアルバム

オープンカーに乗る庭師

継がなかった家業を名称だけでも残そうと里山の中の自宅を「誠幸舎山荘」と名づけ、ここでの季節の移ろいを愉しみながら、長距離通勤で大阪に通う毎日です。 自然や庭、畑、またこのような環境ならではのオープンカーの良さなど、綴っています。

ウェブページ